ランニングで痩せる方法

ランニングのダイエット効果|走るだけで痩せるわけがない理由

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「走ると痩せる」
「ダイエットするなら、ランニングでしょ!」

という、なんとなくな理由からランニングをして痩せようとする人が多いなと感じます。

ハッキリ言っておきます。
「走るだけ」では痩せません。

・自分の周りには、走って痩せている人がたくさんいる
・マラソンランナーで太ってる人いないでしょ?
・なぜ、あなたがそんなこと言えるの?(笑)

そんな声が聞こえてきそうですね。
もちろん、ランニングをすれば痩せることは痩せます。

ただ、なぜ走るとやせるのかを知っておく必要があります。

何しろ、僕がこれを知らずに走り始めたので大失敗しましたから(笑)
だからこそ、あなたには強く言っておきますが「走るだけでは痩せません!」

だったら、もう走るのやめようかなと思うかもしれませんが、これからお話する理由を聞いてからにしてみて下さい。

この記事では、なぜ走るだけでは痩せないかという理由を、僕の体験談も踏まえてお伝えします。

ランニングをしただけでは痩せない

ランニング 痩せない

冒頭でもお伝えしたと通り、ランニングしただけでは痩せないんです。

理由は簡単で、走ったから痩せるのではなく、消費カロリーが増えるから痩せるんです。

つまり、走っても走っても、それ以上に食べていたらいつまで経っても痩せないわけです。

当たり前の話をしていると思うかもしれませんが、これを分かっていないと「走れば食べていい」と思って、どんどん食べてしまって逆に太るという人も少なくありません。

僕は何人もそういいう人を見てきましたし、何を隠そう僕自身がそうだったのでよく分かります(笑)

僕は一時期、毎日のように10km走っていました。

毎日10km走れば、相当痩せそうでしょ?
でも、その分食べてたら何も変わらないんですよ(笑)

もう少し詳しく見ていきましょうね。

痩せるか痩せないかは食事で決まる

ランニング 痩せる 食事

痩せるか痩せないか。
これは食事で決まると思って下さい。

10km走ったとか関係ありません。
いやいや、関係ないわけではないんですけど(笑)

まず、走ったからやせるのではなく

消費カロリー > 摂取カロリー

になるから痩せるということを頭に叩き込んで下さい!

これだけ忘れなければ、絶対に痩せることができます。

摂取カロリーと消費カロリーの関係性

カロリーコントロール ランニング

これ分かりますよね?

この摂取カロリーと消費カロリーを語る上で欠かせないのが

基礎代謝

というものです。

難しくは説明しません。
簡単に言うと「何もしてないのに、寝てても、ぼーっとしてても消費するカロリーのこと」です。

凄いですよね(笑)

僕を例にとってご説明しますね。

僕の基礎代謝は1,520kcalくらいです
女性の場合は1,200kcalくらいと覚えて下さい

ということはですよ!なんと!

何もしなくても、1,520kcal食べても太りもしないし、やせもしないということになります!
なんかたくさん食べれそうですね(笑)

朝・昼・夜に分けてみると、1食500kcal摂れることになりますよね?

でも、期待させて申し訳ないのですが、500kcal(女性なら400kcal)って結構少ないんです(汗)

コレ見て下さい。757kcalです。

https://twitter.com/wagamamarun_pon/status/1259073371754557440?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1259073371754557440&ref_url=https%3A%2F%2Fwagamama-run.com%2F20200510weight

257kcalオーバーです。
そしたらどうするかって?他の食事で調整するしかないんですよね😅

しかも、ここに間食できないですからね!
僕の大好きなソフトクリームが食べれないなんて・・・悲しすぎる・・・

こうやって見ると、500kcalって結構少ないのが分かってもらえると思います。

つまり、太っている人って常にこういう状態なんです。

消費カロリー < 摂取カロリー

食べてるってことなんですよ(笑)
僕もそうだったから分かります😅

ある日、僕が摂取カロリーが2,000kcal食べたとします。

ということは、こうなりますよね。

消費カロリー1,520kcal < 摂取カロリー2,000kcal

はい。これを続けると太るということです。
もちろん、逆なら痩せるということなんですね^^

じゃあなんでみんなランニングをするのか?

ランニング 走る 理由

だったら、食事を控えればいいんでしょ?
ランニングする必要ないな😅

そう思うかもしれません。

でも、どうしても2,000kcalくらいは摂っちゃうよ。
ビールも美味しいから飲んじゃうし(笑)

よし!その分走ろうじゃないか!
走って、消費カロリーを増やせばいいんだ!

となるわけなんですね^^

つまり、ランニングするのは、消費カロリーを上げるために走るわけです。

そうすれば

消費カロリー1,520kcal (基礎代謝)+500kcal(ランニング)> 摂取カロリー2,000kcal

20kcal消費カロリーが勝ちましたよね(笑)
これでようやくトントンです😅

つまり、どうすれば一番痩せるかというと、摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを上げればいいんです。

でも、摂取カロリーを抑えすぎると、確実に具合が悪くなりますから、最低限のカロリーを摂取しないといけませんからね。

ここはまた別の記事でお伝えしたいと思います^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ランニングをすると、ダイエット効果ってあるんですよ^^

ただ、あくまでも公式を忘れずにランニングして下さい。

消費カロリー > 摂取カロリー

これで確実にあなたは痩せます。

ただし、最低限のカロリーは摂取して下さいね。
本当に具合が悪くなりますからね。

ABOUT ME
PON
ランニングが大好き。家系ラーメンとソフトクリームをこよなく愛し「マラニック」ではたくさん食べて、「ダイエット」もして、かつ「速くなりたい」という「わがままランナー」。
今回のマラニックで履いたシューズ

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

adizero Japan 4

以前は「Takumi Ren」を履いていたが
生産終了してしまったため、今はこのadizero Japan 4がお気に入り。

最近はこのシューズが一番履く頻度が高いです(^^)